あまりにも・・。

3月31日にお花見に行った日でした。
嫁の父親が倒れたと、夜、息子から連絡が入りました。
それから、1週間余り入院されていましたが、4/8の孫の入学式を見届けるように亡くなってしまいました。
54歳という余りにも若い 急死でした。

思えば、どうしてあの場所に行ったのか不思議だったのですが・・・・。
嫁の実家のそばまで一人で桜を見に行くなんて・・・。
呼ばれたとしか思えないのです。
その時は既に救急搬送されていたそうです。
正直、嫁とは折り合いが悪く、家を出てから殆ど付き合いも無かったのですが、かなりショックでした。

13日のお通夜のみ伺いました。
主人が中々出かけようとせず、着いた時は土砂降り。
駐車場が一杯で停める所が遠くて、ギリギリになってしまい、却って気まずかったです。
ジモティな家ですので、会葬客が多く、和尚さんが帰られてからも並んでいました。
おばぁちゃんは、うちの母と1歳しか違わないのに、着物で動き回るとても元気なおばぁちゃん。
「○○は あんな子だけどよろしくお願いします。」と、言われ、こちらが恐縮してしまいました。
やはり、何とも気まずいお通夜でした。


実は、その2日前、府中の叔父の七回忌で八王子に出かけました。
この日も土砂降りでした
しかし、お墓参りの後に行った料亭では雨も上がり、桜の花びらが舞って、風情が有りました。
小学校の先生をしていた叔母がいつも司会進行までするのですが、一人一人挨拶させられるので、緊張感一杯です。
母の話をしている内に、涙ぐんでしまいました。

七回忌は家族で済ませる家が多いようですが、兄弟・友人を集めてワイワイするのが好きだった叔父に相応しい会でした。

池に桜の花びらが浮いています。

うかい亭は湯豆腐が有名です。

珍しい焼きいなり。美味しかった。

山菜も頑張って食べました(^-^;)

1週間で2回も黒服を着たのは、Pの日武以来ですが、そういうお年頃になってしまったのかと、考えてしまいました。

思えば、お二人ともお酒大好きだったようです。
面識は全く無い二人ですが、豪快な生き様は共通しているようにも思えました。
お酒がさっぱり飲めない私には理解しきれないのかなぁ?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torota

Author:torota
夫一人、子供二人有りの主婦です。
実母も同居中。
18歳でQUEENからROCKの世界にどっぷり填っています。
今は洋邦問わず浅く広く活動しています。
もしかしたら、ただのミーハーかも・・・
よろしく、お付き合い下さい。


LIVE等 出没予定

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
リンク
RSSフィード
ブログ内検索