飯坂温泉の旅(野口英世は偉大だった。)

6/13.14と福島に行ってきました。
温泉とサクランボ狩りが目的でした。
けど、サクランボ狩りはしませんでした
旅日記など・・・


6/13(水)
快晴の空の元、6:30分に出発。
台所に居る嫁に声を掛けるが、うなずくだけで返事無し。
機嫌がわるいみたい。気分悪い。

外環から東北道へ・・・
SAで主人は朝ご飯、私はアイスカフェオレを飲むが激まずで妙な感じ。
再び走り出したが、すぐに腹痛になりまたもやPAに止まって貰う。
大変な目に
「俺の郡山」を経由して猪苗代湖に到着。
観光船カメ号に乗船して船の旅(笑)
ところが、中年の男女グループと一緒になり、テンションの高さにビックリ。
案内の音声が全然聞こえない。
延々と血圧の高さの話題で盛り上がってる
これには参った。

船を下り、「野口英世記念館」に向かう。
村田兄弟が幼い時に見学したという博物館。
立派な建物は、遠足の子供達で一杯だった。
野口英世という人は日本よりも外国の方が評価が高い。
とても偉大な研究をしていた方だった。
良い勉強に成った。
それに足のサイズが23㎝と大変小柄な方で、服も何もかも特注。
で、凄いおしゃれさんなのもわかった(笑)
野口英世



その後、「安達ヶ原ふるさと村」で食事。
私はおもちセット、主人はおそばセット。
おもちが温かくて、美味しかった。
おもち

そば

お手数ですが画像をクリックした後、UPにして下さい。

食事の後、園内を見て回るが暑さのせいか平日のせいか観光客が一人も居ない!
水車とか、昔の民家を見て回ったが暑さでへとへと。
でも、蚕を飼っていた母の実家を思い出し、懐かしかった。
抹茶のソフトクリームを食べ早々に引き上げてしまった。
ふるさと村


15時にcheck-inする予定だったので、飯坂温泉に向かう。
福島市内で「Angelo」というイタリアンの店発見!
しかし「あっ!」と思った瞬間には通り過ぎてて残念。
後で調べたら、「ままどおる」を製造している三万石が経営しているお店らしい。
こんな所に命名の由来が?(^^)

早めに着いたため、飯坂ガラス美術館に・・
数々のガラス食器が見事だった。
それと油絵の展示と即売会をやっていて、描いた途中の絵画も見ることが出来た。
油絵の具の匂いを初めて嗅いだような気がした。

15時になり、ホテルにチェックイン。
「聚楽よ~~」でおなじみの「ホテル聚楽」
部屋は二間有って寝室のベッドも作ってあったのだが、布団もご用意できます、とのことで主人が頼んでしまう。
私はベッドで良かったんだけど~~。

早速、温泉施設「ゆらり」へ・・。
夜12時まで女性専用と言うことで主人は「カミナリ風呂」へ。
結構、空いていたし、綺麗だし広いし、しかしお湯の温度が高くてゆっくりしていられなくて、割と早く出たつもり。
だけど、待ち合わせ場所に着いたらすでに主人が待ってた。
夕飯まで寛ぐことに・・。
しかし、あれですね、会話らしい物が無いですよ
まぁ、いつもの事ですが。

18時になり14階の食事会場に。
席に着いたら中国人のウェイトレスさんが来て「飲み物はいかがですか?」と聞かれたので「フリードリンク」を頼んでしまう。
しかし、メニューを良く見たら1時間で3杯飲まなければ割に合わ無いことが分かった(爆)
お酒の飲めない主人に代わり「カシスオレンジ」を注文したが、持ってきたのはピンク色のカクテル。
??と思いつつ飲んだら美味しくて、一気に飲んでしまった(--;)
これが危ないカクテルの罠。
自分では気付いていないが主人が「おまえはもう酔っぱらってる。」みたいに言う。
なので、色々と食事を持ってきて貰った。
とくに中華料理が美味しくてエビチリは絶品だった。
だがしかし、飲み物で満腹だったせいか、3皿位しか食べられず残念。

もう一度お風呂に入る予定だったが、無理そうなのでお土産の下見。
そこで「野口博士のチョコクランチ」を発見!
これはコタラジねたになるとほくほく。
どんな時もAngeloさんを忘れない私(偉い?)既に病気。
野口博士


部屋に戻ったら約束通りに布団が敷いてあって、何だか申し訳ない気分になった。
ごろごろTV見ているうちに9時前に寝てしまう(爆)
ところが、1時頃目が覚めてこれが眠れない。
後で分かったことだけど、主人が勝手にエアコンを消したらしい。
それで暑くて眠れなかった。
こう言う時、温泉に入り直すのも良いのだが、確か夜中は温泉が開いて居ないような気がして行かなかった。


6/14(木)

「やっと、寝られた!」と思ったら、主人に6時頃起こされた。
殴ったろうか!と思う程頭に来たけど、温泉に行く事にしてたからまぁ、良いかな。
今度は男女が入れ替わった「カミナリ風呂に」
朝だから雷は鳴って居なかった。
ここも綺麗だし、空いてる。泉質は良いけどやっはり熱いのが難点かな?
熱湯好きな人は良いかも。

温泉を出てまた昨日と同じ会場にてバイキングの朝食。
「こんなに泊まってたの?」と思う位の混み方でちょっとびっくり。
熟年夫婦が多かった。
奥さんが一人で食事してるのは、だんなが飲み過ぎてまだ起きてこないのかな?
長蛇の列の後、食事。
朝だからそんなには食べれなかった。コーヒーお代わり(^^)自由はラッキー。

曇天の中、9時半頃出発。
ホテルの駐車棟の前に「ピエロ」というスナック発見。
写真撮れなかった(--;)

ホテルを出てすぐに「あげまんじゅう」ののぼりを発見。
早速降りて購入する。
作りたてで、まだガラスケースに並んでいなかったのを包んで貰った。
油で揚げてあって、あんドーナツのようで美味しかった。
でも、太りそう。

予定ではサクランボ狩りに行くつもりだったが余りにもお腹が一杯なので、食べ放題はムリだろうという事で断念。
再び福島市街地を抜け、「安達太良山」へ。
今度こそ”Angelo”の画像を撮るぞ!とカメラを抱えていたが、やはり通り過ぎてから気づくあ~~あ。

安達太良山のロープウェー乗り場に着いたら滅茶苦茶寒くて震えた。
おまけに周りは重装備の人ばかり。
山を舐めていた。
昨日来れば良かったな、などと反省。
上まで上がったらもっと寒いだろうと思い、登山は断念。

麓まで下りて「東北サファリパーク」の前を通るがここも入らず。
だって、ああいう所にいる動物を見ると、可哀想になるんだもん。

「霞が丘城」に行き、下から頂上の城跡まで散策。
平日のためか小学生の課外授業が有るらしく、オリエンテーションしているらしい。
皆、元気一杯だった。
私達は頂上に着く頃は汗だくだった。
お城より


昼食は地元のラーメンが食べたかったが、4号線であれほど固まって有ったラーメン屋が一軒も見当たらず、諦めて東北道へ。
安達太良SAで五目ソバを注文。
主人はお蕎麦定食。
かなり、本格派で美味しかった。
ここで「ままどおる」他のおみやげ物を購入。

後はひたすら帰路。
夜眠れなかったためか、かなりの眠気が襲ったが主人までねむらせてはまずいので我慢した。


家に帰ってみると、カレーが一鍋腐ってる。
煮物も一鍋腐ってる。
何の騒ぎだ?と思いつつも、あり合わせのもので夕飯作った。
その夜はぐっすり眠れた。

やっぱ、うちが良いね。
翌日は色々なことが分かって閉口したんだけど・・・。
もう、旅行は行けないかも。なんてね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飯坂温泉 ホテル予約

飯坂温泉&ホテル予約で、泊まって良かったホテル! !いよいよ旅行当日です!飯坂温泉(福島交通)徒歩15分あ、あれかな!見えてきました。見えましたよ!(↑クリックすると詳細な案内が出てきますよ)飯坂温泉 小滝館花静 このホテル、泊まって大変良かったよ~当館の客

飯坂温泉 観光 宿予約

飯坂温泉&観光&宿予約、で泊まったおすすめ宿 !旅行日和のいい天気!今日は、念願の旅行当日!楽しみにしてたんですよ~飯坂温泉(福島交通)車5分そろそろ、予約した宿に到着のはず。あれかな!なんか見えてきましたよ!あれ、そうだよね!そうでした!!(↑クリックする

飯坂温泉東北の玄関、福島県福島市北部に位置する温泉地。飯坂町を流れる摺上川を挟んで旅館が立ち並んでいる(60数棟)。開湯は古く、伝説では日本武尊が発見したと伝えられる。飯坂温泉発祥は鯖湖とされ、現在も共同浴場が立っており(鯖湖湯のほか8つの共同浴場がある)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torota

Author:torota
夫一人、子供二人有りの主婦です。
実母も同居中。
18歳でQUEENからROCKの世界にどっぷり填っています。
今は洋邦問わず浅く広く活動しています。
もしかしたら、ただのミーハーかも・・・
よろしく、お付き合い下さい。


LIVE等 出没予定

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
リンク
RSSフィード
ブログ内検索